hotel gadget

ホテルジャンキー村瀬千文とホテルにまつわるヒト・モノ・コト

ホテルの人

秋だから美味しい、秋だから食べたい「マロンシャンテリー」

マロンシャンテリーが美味しい季節になりました。 マロンシャンテリーは日本で生まれたスイーツだと存じでしたか? 「東京會舘」の初代製菓長だった勝目清鷹氏が、1950年頃、モンブランを日本人向けにアレンジして作ったものだそうです。 濃厚な味わいの…

パスタはパスタを呼ぶ 〜「フォーシーズンズ大手町東京」からカルボナーラ、そしてカラスミとしらすのスパゲッティ

パスタ、大好きでやめられません。 「フォーシーズンズ大手町東京」のイタリアンダイニング「ピニェート」の木川シェフはパスタが得意料理で chifumi-murase.jp イタリア修行時代に食べた家庭の味が生きているそうです。 先日も3種類のパスタをいただきまし…

「アガサ・クリスティーの世界を味わう 英国アフタヌーンティー」@帝国ホテル東京

帝国ホテルとアガサ・クリスティーが同い年だってご存知でした? ともに1890年生まれで、今年 生誕130才。 そんなわけで帝国ホテルは考えました。 毎年やる恒例の英国フェアで 「アガサ・クリスティーの世界を味わう 英国アフタヌーンティー」企画を…

初めて!? 日本のホテルで堂々とタトゥー見せてるホテルマン@フォーシーズンズ大手町東京(7)

Oh! タトゥー! 「フォーシーズンズ大手町東京」で初めて会いました。 腕のタトゥーを堂々と見せてるホテルマンに。 日本のホテルではゲストにも " タトゥーを入れた方のご入館お断り" 、というか、おおっぴらにはマズイので、隠しておいでください…というの…

ういういしいホテルの ういういしいホテルマン@フォーシーズンズ大手町東京(5)

「フォーシーズンズ大手町東京」で靴磨き シューシャインを頼みました。 リクエストはタブレットを使ってチャットで。 「靴磨き」をタップして、「今すぐ」か「時間指定」かを選択。 「今すぐ」にすると、"すぐ" に若い男性ホテルマンがやってきて、いつまで…

ホテルに来て食事して! 「Go To リーガレストラン」プラン

新型コロナウィルスのため、ホテルはどこも大変です。 なんとかホテルに足を運んでもらいたいと知恵を絞り 「リーガロイヤルホテル東京」が出したのは東京都民限定プラン 「Go To リーガレストラン」 ふかひれ姿煮、すっぽん鍋、銘柄牛の鉄板焼などの夏バテ…

23回目の「HJCクリスマスパーティー」

昨夜はひと足早く、クリスマスパーティーでした。 今年で23回目となるホテルジャンキーズクラブのクリスマスパーティー。 毎年、いろいろなホテルを舞台に、趣向を凝らし、ホテルジャンキーらしい、ホテルジャンキーならではのパーティーを企画しています…

「桜を見る会」前夜の安倍首相後援会パーティー@ホテル、いったい何が問題なの?

小誌「ホテルジャンキーズ」の人気コーナーのひとつに、ホテルについての質問何でも受けつけます!という「ホテル Q&A」があります。 今回、読者のみなさんからたくさんいただいた質問が、いま話題の「桜を見る会」前夜に「ホテルニューオータニ東京」で開催…

この人にとっての「アマン京都」とは

「わたしほどお風呂好きな人っているかしら? 温泉は天国よ!」 11月1日にオープンした「アマン京都」の露店風呂で惜しげもなくボティを披露しているのは、アマンリゾーツのオーナー、ドローニン氏の恋人、ロシア人モデルのクリスティーナ・ロマノヴァ嬢…

ホテル情報誌「ホテルジャンキーズ」Vol.134 は明日 6/25 発売です!

ホテル情報誌「ホテルジャンキーズ」Vol.134 は明日 6/25 発売です! 今号の特集はコレ ↓ 「日本一のホテルにしたい」と本気で願うGM 末吉さんに出会い ホテルジャンキー心を強く打たれ 「応援してください」 「応援します」 こうして始まった 「日本一のホ…

"一朝"限りの「夢の朝食」をつくった安里シェフとの再会

むかし、むかし、「キャピトル東急ホテル」というホテルがありました。 いまの「ザ・キャピトルホテル東急」の建て替え前の前身ホテルです。 そこには「ケヤキグリル」というメインダイニングがあり、料理はもちろんのこと、ゲストに食事の時間をとことん楽…

「日本一のホテル」のクラブラウンジをめざすホテリエたち

きのうは昼前から10時間あまり、「ザ・キャピトルホテル東急」27階にある「The Capitol Lounge SaRyoh」で過ごしました。 国会議事堂の向こうの空には東京スカイツリーもくっきりみえる絶景ポイントです。 昨年10月にリニューアルオープンしましたが、…

「日本一のホテル」への道、応援します!

アイオープナーがこんなフレッシュフルーツで始まる朝は幸せです。 どれも食べごろで、びわやサクランボなど季節のフルーツも。 こちらは「ザ・キャピトルホテル東急」の27階にあるラウンジ「SaRyoh さりょう」。眼下には国会議事堂と首相官邸、日本の中枢…

いつのまにか、ソフトバンクがホテル界に侵食中

↓ こんな記事を書いたのは2年前のことですが chifumimurase.hateblo.jp 実は2015年よりホテル業界に投資をしていました。 インドで10代の若者が起業し、あっという間に世界第6位のホテルチェーンに急成長した「 OYO」に創業時から目をつけて出資を重…

気になっていた「ザ・キャピトルホテル東急」GMの末吉さんにお会いして

ここのところずっと気になっていた方がいました。 ひと月ほど前のことでした。 旧キャピトル東急の最後のGMで、ホテルジャンキーズクラブのご意見番でもある太田範義さん が上京されたので「ザ・キャピトルホテル東急」のラウンジでお茶していたところ、偶然…

最後の訪問地カナダで安倍首相が「やれやれやれやれ」と嘆息したホテル

アフタヌーンティーなんて楽しむ暇はなかったでしょうね、安倍首相。 旧英国植民地なのでこちらでも名物なんですけれど。 こんなプールで泳ぐ暇も。 www.instagram.com 欧州・北米歴訪の旅の最後の訪問地カナダの首都オタワでお泊まりのホテルは 国会議事堂…

安倍首相がパリで泊まったホテル

(上の写真は首相官邸のツイッターよりお借りしました) 22日から8日間の欧州&北米歴訪の旅に出ている安倍首相 最初の訪問地パリでのお泊まり先は2年前とおなじく「オテル・ムーリス」。 このホテルについては本ブログでも以前書きました ↓ chifumimura…

津田梅子の父親が支配人をしていた「築地ホテル館」

幕末の1868年、築地の外国人居留地に開業した「築地ホテル館」 外国人のために建てられた日本最初の本格的ホテルといわれています。 勝どき橋のたもと、築地市場の立体駐車場あたりにあったそうですが、残念ながら銀座大火で焼失し、ホテルとしての命は…

新生「オークラ東京」オープンまであと156日

きょうは「ホテルオークラ東京」のプレス懇親会。 今年の9月12日に「The Okura Tokyo」(英語名)「オークラ東京」(和名)と名前をあらため新生オークラがデビューします ↓ chifumimurase.hateblo.jp 新生ホテルのシェフたちの紹介と料理の試食もありま…

400の瞳に注目された38才の若きシェフ(追記あり)

昨夜は「帝国ホテル東京」のプレス懇親会 約200名のプレス関係者を迎える会場ではシェフたちが戦闘態勢をとり おそらくこの日のために選りすぐった最高の食材をつかい、渾身の勝負。 いちばんの長蛇の列はステーキ・コーナーでしたね。 そして、この日は…

ビル・ゲイツも買いたかったニースのホテルのオーナー女性の死

ニースの海岸通り プロムナード・ザングレの中心にあり 1891年に開業した街のシンボル的存在が「ネグレスコ・ホテル」 その名物オーナーとして知られたジャンヌ・オージエ、通称マダム・オジエが 去る1月7日に死亡した。享年95才。 1957年に父親…

名前が2度変わったホテル

小春日和のきのう、暑い、暑いと汗をぬぐいながらロビーに入ると、なんとクリスマスツリー・・・。 バブルの頃は天井から下がるあのシャンデリアが時代の欲望とピッタリな感じだったここは「ハイアットリージェンシー東京」。 1980年に「ホテルセンチュ…

アマンリゾーツのオーナー、ドローニン氏がきのう誕生祝いをしたのはどこで、誰と?

子どもが隣室でなにやらおとなしくしているときは、要注意。たいがいなにか"悪いこと"をしているものだが、 この人も、ここのところ、おとなしい。 昨日、11月7日、56才の誕生日を迎えたウラジミール・ドローニン氏である。 ソ連崩壊をチャンスに不動産…

サウジ記者失踪事件の容疑者たちが泊まっていた2つのホテル

よりによって大事な中間選挙の前にこんなことを!・・・と渋面なのはトランプ大統領。二人の仲なんだからなんとか頼むよ・・・というのはサウジアラビア国王、といったところだろうか。こういう仲だったので ↑ chifumimurase.hateblo.jp なんともおぞましく…

秋の出会いの舞台は「グランドハイアット東京」の「オーク ドア」

ずっとメールを通してやりとりしていた方たちと先日初めてお会いしました。 メールの文面から「こんな方かなぁ…」と勝手に想像していた人物像とはまるでちがい、リアルの世界で顔を合わせることの大切さをあらためて感じました。 デザートはさら〜りサクサク…

麻婆豆腐の 辛さしみいる 秋の夜

陳健一さんがおいしい麻婆豆腐の作り方を懇切丁寧に教えてくださいました。 身近で見ると意外な調理ポイントがわかります。ああ、そこはそうやるのかと。 麻婆豆腐の歌も息子の健太郎さんといっしょに元気に歌ってくださいました。 昨夜は赤坂の「四川飯店」…

災害時のホテル利用のための知恵

今回の北海道地震に際して、ネット上で「ホテルでも停電、水道もトイレも使えない」などの記事が出ているのですが、実際のところはどうなのか、元ホテリエで、現在、北海道の被災地にお住まいの太田範義さんにお聞きしてみました。 chifumimurase.hateblo.jp…

こんなときにも笑顔な「ホテルの女王」レオナ・ヘルムズリー

きのうは、まだ続くのか この猛暑!のなか、竹芝の「インターコンチネンタル東京ベイ」で東京湾を見おろしながら打ち合わせのあと 「帝国ホテル」のコーヒーショップ「パークサイドダイナー」で打ち合わせ前にひとりランチ。サラダ、パン、メイン(肉か魚)…

プロヴァンスで事故死した中国・海航集団、王健会長の最後の朝食は・・・

中国の海航集団(HNAグループ)の創業者のひとりで (HNA Group のサイトより) 陳峰氏と共に15%の株を所有して共同会長をつとめる王健氏が、 7月3日、フランスのプロヴァンス地方のボニュー村で 「不慮の事故」により死亡した。享年57才。 海航集団…

「カバナ」と「バスルーム」にこだわる男、サム・ナザリアン

「カバナ」と 「バスルーム」にこだわる男 わたしが勝手にそう呼んでいるホテリエとは SBEエンターテイメントの創業者でCEOのサム・ナザリアン氏。イラン生まれのユダヤ系アメリカ人で43才。 彼については2年ほど前に、本ブログでも記事を書いた ↓ chifum…