hotel gadget

ホテルジャンキー村瀬千文とホテルにまつわるヒト・モノ・コト

ホテルのスイーツ

同じホテルの4軒で洋梨と栗のアフタヌーンティー&ハイティー競演@ウェスティン都ホテル京都

同じホテルの4つのレストラン&バーが「洋梨」と「栗」をテーマにアフタヌーンティー競演! というちょっとめずらしく、楽しそうな企画。 ティーラウンジ「メイフェア」はオーソドックスな英国式アフタヌーンティーのスタイルで、梨のカスタードケーキ、丹…

甘党にはうれしい ”ホテルおせち" 「スイーツおせち」@渋谷エクセルホテル東急

そろそろ "ホテルおせち" の予約がはじまる季節です。そんななかで今年登場したのがスイーツの "おせち"。新年を祝う「ガレット・デ・ロワ」とプチフール9種が2段のお重に入っています。 ガトーフレーズ、オペラ、モンブラン、シューアラクレーム、タルト…

初めての外遊中の菅首相がハノイでお泊まりのホテル

はじめての外遊でベトナム訪問中の菅首相。 お泊まりのホテルは、日系の「ホテル・デュ・パルク・ハノイ」。 旧「ホテル・ニッコー・ハノイ」として知られていたホテルですが、昨年より日本企業の(株Plan・Do・See プランドゥシーに運営が変わりリブランド…

咲かせて 咲かせて 桃色女子のためのピンクづくし「Christmas Girl’s Room」@ヒルトン東京 お台場

きれいと言われる時は短すぎて…とかつて言われたものだが、時代は変わった、というか、女たちが勝手に変えた、「女子」という言葉で。 「ヒルトン東京 お台場」で11月1日よりスタートするストロベリーデザートビュッフェ「Christmas Girl’s Room」、ター…

おおいに悩むのが楽しいクリスマスケーキ選び@今年の東京のホテルのクリスマスケーキ

コロナが来ようと、クリスマスはやってきます。 今の季節、何が楽しいといって、今年のクリスマスケーキはどこのにしよっかな? とおおいに悩むこと。 ホテルのクリスマスケーキ、どこもステイホーム需要を見こんで力が入っています。 今年の傾向は、コロナ…

この美味しさと楽しさを作る人たち「西太后&楊貴妃点心とマリー・アントワネットスイーツの饗宴」@ヒルトン東京(2)

日本のホテル界における "ホテルのアフタヌーンティー" は、世界のホテルのなかでも独自の進化をとげ、オリジナルな世界をつくりだしました。 なかでも「ヒルトン東京」はさまざまな企画によって、アフタヌーンティーって、こんなふうにいろいろ楽しめるんだ…

with コロナ時代の新サービス「おうちでルームサービス」@ホテルニューオータニ東京

「ルームサービスのお届けにあがりました」 我が家のドアをノックするのはタクシーのドライバー。 そんな新しいホテルサービスが実現しました。 10月からの法律改正によりタクシー会社が人ではなくモノを運ぶことができることになり可能になったサービスで…

リケジョが喜ぶ「サイエンス ハロウィン アフタヌーンティー」@インターコンチネンタル東京ベイ

どの瞬間にいちばん喜ぶか、でその人のことがよくわかります。 「インターコンチネンタル東京ベイ」でいまやってる「サイエンス ハロウィン アフタヌーンティー」。 ファーストディッシュとして最初にでてくる「きのこのポタージュ」で「ん〜ん、美味しい!…

秋だから美味しい、秋だから食べたい「マロンシャンテリー」

マロンシャンテリーが美味しい季節になりました。 マロンシャンテリーは日本で生まれたスイーツだと存じでしたか? 「東京會舘」の初代製菓長だった勝目清鷹氏が、1950年頃、モンブランを日本人向けにアレンジして作ったものだそうです。 濃厚な味わいの…

2000円の予算で 本音で喜ばれるケーキのお土産選び

訪問先に2000円程度の予算でケーキのお土産を持っていくとき、ちょっと悩みます。 同じ2000円の投資でも、経験上、ほぼもれなく喜ばれコストパフフォーマンスが高いのは、トップスのチョコレートケーキ(2035円)。 普通じゃ満足しないちょっと…

インターコンチネンタル東京ベイの「マンゴー アフタヌーンティー」

いわゆる旬の果物づくしのアフタヌーンティーですが、ファーストディッシュとして最初に出てくるのは「とうもろこしのポタージュ」。 これはこちらの名物ビュッフェレストラン「シェフズ ライブ キッチン®」の伝統サービスでしょうが、食が細い方は要注意。 …

ホテルで "ひとりエクレア" の悦楽

エクレアが大好きでやめられません。 ホテルのコーヒーショップでひとりお茶するときは、いつもそばにいます。 ホテルで "ひとりエクレア" 幸せな時間です。 オークラ東京の場合、バーでも頼めば出してくれるので、お酒が飲めないわたしは、大酒飲みの隣でコ…

アフタヌーンティーだけれど、もはやアフタヌーンティーではない。

「ザ・キャピトルホテル 東急」の「ザ・キャピトル アフタヌーンティー」。 こういうのを見ると、つくづく日本人ってすごいなぁと思う。 もはやこれは英国式アフタヌーンティーではなく、日本発祥のオリジナルな世界。 器は駿河竹千筋細工の職人によるオール…

はたして「新エクストラスーパーピーチショートケーキ」3500円の " 違いがわかる女" なのか?

むかしむかしホテル界では、標準タイプの部屋は「スタンダード・ルーム」と呼ばれ、その上のカテゴリーが「デラックス・ルーム」だった。 そのうち、「スペリア・ルーム」などと呼ばれるのが流行りになり、最近では「デラックス・ルーム」がふつうとなった。…

ケーキが美味しいホテルのコーヒーショップ

美味しいケーキを食べたい! ホテルのコーヒーショップで。 そんなときにわたしが迷わず行くのは、渋谷の「セルリアンタワー東急ホテル」のコーヒーショップ「かるめら」。ここには、ローラン・ジャナンのケーキがあります。 ローラン・ジャナンは、ホテルを…

わたしが愛するホテルの "桃" 「フレッシュ・ピーチ・メルバ」、そして「ベリー二」

「ジ・オークラ東京」が「ホテルオークラ東京」だった時代にコーヒーショップ「カメリア」で出していたフレッシュの桃を使った【フレッシュ・ピーチ・メルバ】です。 わたしがこよなく愛するホテルのスイーツのひとつです。 気がつけば、本ブログでも毎年、…

ホテル&グルメジャンキー@「ウェスティンホテル東京」クリスマスケーキ試食会

残暑のきのう、ふた足早いクリスマスケーキの試食のためウェスティンホテル東京へ 。 ちなみに、コレ ↑ ひとり分としてテーブルに届いた試食用のお皿です。 ご一緒したのは、ホテルジャンキーズクラブの「ホテルとグルメを楽しむ会」世話人のHさん。 10種…

猛暑の昼下がりの「アマンジャンキーの会」@ザ・キャピトルホテル 東急

猛暑の昼下がり、このなんとも涼しげなロビーは「ザ・キャピトルホテル 東急」。 きょうは地方から上京してきたホテルジャンキー仲間、田中潤さん&澄代さんご夫婦と久しぶりの再会です。 そこで、最近はアマン全般ではなく「アジアのリゾートアマンジャンキ…

「東京會舘」新本館、来月8日オープン 〜 ああ、ここがホテルだったらいいのに…。

ああ、ここがホテルだったらどんなにいいことか…。 わたしがそう切に思う筆頭のひとつが、丸の内の「東京會舘」だった。 ここは、ホテルではない。 が、ここには、 皇居に面したすばらしい眺めがあり 1922年創業のロイヤル印付き格式と伝統と歴史をもち …

この1ヶ月ばかり(ホテル界が)お世話になりました、ハロウィーン様さま。

「トリック・オア・トリート?」 グランドハイアット東京の「フィオレンティーナ」のハロウィーン・クッキーをいただきました。黒猫も" 関係者 "だっていうこと、コレで初めて知りました。 この1ヶ月ばかり、どこのホテルに行ってもハロウィーン・アフタヌ…

秋の出会いの舞台は「グランドハイアット東京」の「オーク ドア」

ずっとメールを通してやりとりしていた方たちと先日初めてお会いしました。 メールの文面から「こんな方かなぁ…」と勝手に想像していた人物像とはまるでちがい、リアルの世界で顔を合わせることの大切さをあらためて感じました。 デザートはさら〜りサクサク…

「プルマン東京田町」グランドオープン!

昨夜は「プルマン東京田町」のオープニングレセプションに行ってきました。 「プルマン」とは日本ではあまりなじみがないですが、ノボテル、ソフィテルなどで知られるフランス系のホテルグループ、アコーホテルズのホテルブランドのひとつです。 ↓ アコーホ…

雨の日はパッサージュにあるカフェのテラス席で

パリのカフェに母を連れてやってきました。 外は雨模様ですが、パッサージュ(アーケード街)なのでテラス席でもだいじょうぶ。 大好物のソフトクリームのコーン部分が美味しかったそうで 「銀座よりこっちの方がいい」と、何かと文句が多い・・・もとい、意…

ホテルオークラ「ベルエポック」の朝食ではじまった日曜日は

猛暑日の、肌を刺すような陽射しでも ホテルジャンキーは、ホテルへ向かう。 朝食を食べる、ただそれだけのために・・・。 きょうはホテルジャンキーズクラブの朝食会、通称BFMで 「ホテルオークラ」のフレンチレストラン「ラ・ベル・エポック」へ。 個室な…

日曜日は、ホテルオークラでエクレア食べて、パーティーに出て

パーティーまでの時間、コーヒーを飲むつもりで入った「カメリア」で 気がついたらこうなっていた。 なぜ、こうなるのか。 エクレアがそこにあったから。 ハイ、エクレア大好きです。 きょうはホテルジャンキーズクラブの宮坂さんのパーティーに参加。 なん…

それは果たして「 偶然 」なのか? そして、フレッシュ・ピーチ・メルバ

7月という月は、わたしにとっては「桃」の月。 桃はわたしを酔わせるの、というくらい、桃、大好きです。 あたまがくらくらしそうな猛暑であろうと、ニュースでアナウンサーが声を高めて「命の危険に関わる暑さです!用のない方は外出を控えてください!」…

日曜日はクロックムッシューのブランチで始まり、チェリーパフェを横目で見て

10時すぎの銀座はほとんどのお店が開店前。 なのに、けっこうな人出な日曜日です。 きょうは「和光ティーサロン」でホテルジャンキーズクラブの朝食会、通称BFM。 ”ああ、ここがホテルのコーヒーショップだったらいいのに” シリーズです。 わたしはクロッ…

このごろホテルに流行るもの・・・正直、もううんざりなんですけれど。

この頃、やたらとホテルで目につくものあり。 その1、抹茶スイーツ No more #Maccha_Sweets #抹茶_スイーツ, please. It's too much to see in Japanese hotels. pic.twitter.com/7SKzuKH4OX— Chifumi Murase (@Hotel_gadget) 2018年4月16日 その2、インス…

銀座のホテル「ケーキセット」比べ ハイアットセントリック銀座東京 VS ペニンシュラ東京

ちょっとお茶しよう、と思ってホテルに入った、はずなのだが、気がつくと「ケーキセットをお願いします」と注文しているわたし。 先日、そろそろどうなったかなぁと、気になって、「ハイアットセントリック 銀座東京」を再訪してみた。 chifumimurase.hatebl…

アイスクリームが大好きでやめられない。

ホテルも大好きですが、 アイスクリームも大好きでやめられません。 こんなのも こんなのも こんなのも こんなのも。 おいしいアイスクリームだったら、みんなみんな大好きです。 ですから、 ホテルのメインダイニングでは、作りたての、自家製の、アイスク…