hotel gadget

ホテルジャンキー村瀬千文とホテルにまつわるヒト・モノ・コト

眺めのいいホテル

コロナ終わったら行きたい、プーケット島にオープンしたホテル。

陽射しがふりそそぐバスタブ。いいなぁ。 船が行き交う海の眺めって、いいなぁ。 こんなレストランで、ボケーっとしながら、のんびりゆっくり朝食タイム。いいなぁ。 日がなゴロゴロしてたい部屋のテラス。いいなぁ。 こちらのホテルです ↓ yangsen65-highst…

何もせず、ただゴロゴロ、ダラダラしたくなる部屋

9月にジャカルタにオープンする「ザ・ランガム・ジャカルタ」の ワンベッドルームスイート。 なぜかココで過ごす時間を想像すると、 なんにもしないで、ただゴロゴロとしているわたしの姿。 広さは109平米もあるし、せっかくのスイートライフなんだし、 …

ロナウドのホテルってやっぱり体育会系@「ペスタナ CR7 グラン・ヴィア・マドリッド」

サッカーのロナウド選手がオーナーのホテル「ペスタナ CR7 グラン・ヴィア・マドリッド」。 マドリッドでソフトオープンしたばかりのホテルですが、この瀟洒な建物は元老舗書店。ふつうこういうケースでコンバージョンやると、その出自を生かして、ライブラ…

デザートだけで構成される「デザートコース〜夏野菜をあしらったヘルシーデザート」@小田急ホテルセンチュリーサザンタワー

デザートだけ食べて生きていけたらなぁ、と子どものころ思っていました。 そんな夢が実現したのが、「小田急ホテルセンチュリーサザンタワー」のランチ・ディナータイムに提供されるデザートだけで構成される「デザートコース〜夏野菜をあしらったヘルシーデ…

約30万円で17階ワンフロアまるごと貸切り「Your Exclusive Floor Plan」@ハイアットリージェンシー大阪

約30万円で、17階ワンフロアまるごと貸切れちゃう宿泊プラン「Your Exclusive Floor Plan」を6月1日からスタートするのは、大阪の南港エリアにあるアーバンリゾート感覚のホテル「ハイアット リージェンシー大阪」。客室は8室あります。 こちらも独占して…

鉄系にはたまらない、運転台付き「プレミアムトレインルーム」@小田急ホテルセンチュリーサザンタワー

新宿駅を見下ろしながら運転台で運転手に"なりきり"運転する それも 小田急線の駅長さんの制服を着て。 そんな鉄子ちゃん、鉄男クンにとっては夢のような体験ができる「プレミアムトレインルーム」ができました。 コロナでどこにもお出かけできないお子さん…

沖縄に「ローズウッド宮古島」が2024年にオープン

ローズウッドを代表するリゾートといえば、メキシコ・ロスカボスの「ラス・ヴェンタナス・アル・パライソ」。 こんなホテルが宮古島にもできればうれしいのですけれど。 2024年に宮古島にローズウッドのホテルができるというニュース、詳しくはヤンセン…

ワンアイランド ワンリゾートの島まるごと貸切りプラン@「熊野別邸 中の島」

⇧ この島ぜんぶを貸切にできちゃいます、1泊100万円ですけど。 ブライベートアイランドのように島をまるごと貸切にできるプランをはじめたのは和歌山県南紀勝浦温泉の「碧き島の宿 熊野別邸 中の島」。 詳しくは、ヤンセンの「ホテル ヘッドラインニュー…

「地球にやさしい」リゾートの予約サイト「BEYOND GREEN」

こんなところにまでリゾートを作っちゃう人間って、そして、泊まりに行くホテルジャンキーって、つくづく業が深いものだなぁ、と思います。 ナミビアの「アンドビヨンド ソススフレイデザートロッジ &Beyond Sossusvlei Desert Lodge」です。 こういう、い…

お殿様(お姫様)気分になれる「お城で朝食」プラン@「NIPPONIA HOTEL 大洲 城下町」

ヤンセンのホテル情報サイトの「ヘッドラインニュース」、今夜の記事は、宿泊者はお城のテラスで朝食を食べられるプランについて。 詳しくは以下の記事をごらんください! yangsen65-highstreet.com こんな朝食が大人1000円、子ども500円。 泊まるの…

客室で3時間の「プライベート・アフタヌーンティー」@ストリングスホテル東京インターコンチネンタル

春なのに、春なのに、長引くコロナで続く自粛生活・・・。 ならば、ホテルだからこそできることを、ということで、 客室で3時間の「プライベート・アフタヌーンティー」を今日からスタートするのは品川の「ストリングスホテル東京インターコンチネンタル」…

本命へのお返し手配はお早めに…【 限定5個】ホワイトデー「麗 URARA」@セルリアンタワー東急ホテル

明日はバレンタインデー。 本命へのお返しの手配はお早めに! こちらの商品は【限定5個】の販売。 二羽のメジロがしだれ桜に花蜜を吸いにきた様子をチョコで描いたもの。 12420円(高さ 24センチ X 15センチ) 2月15日(月)10:00より、電…

ワンちゃんと一緒に楽しめる「ドッグフレンドリールーム&ラウンジ」@ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ

コロナ下で戦うホテル、ワンフロア全部を愛犬同行のゲストのための「ドッグフレンドリー」にしたのは、ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ。 なんと、ペットコンシェルジュが常駐する「ドッグフレンドリー・ラウンジ」まであります。 8階にある客室(…

バレンタイン、チョコよりうれしいかも「リチャージセラピーステイ for MEN」@ホテルニューオータニ東京

テレワークでパソコン仕事が多く、目が疲れていませんか? ステイホームで座ってばかりで肩こりしていませんか? そんな貴方のために、「ホテルニューオータニ東京」からエステ付き宿泊プランが出ています。 といっても、めずらしく男性限定のプランです。 …

【ワールドホテルニューズ】ホテルだって人生いろいろ 2021@「オテル・デュ・キャップ・エデン - ロック」フランス・コートダジュール

さて、フランスの今。 ニースやカンヌなどコートダジュールでは、1月2日から夜6時から朝6時まで夜間外出禁止となっているとのことだが、現地はどうなっているのだろう? ちなみにコートダジュールの「オテル・デュ・キャップ・エデン-ロック」あたりの超…

【ワールドホテルニューズ】ホテルだって人生いろいろ 2021@「フォーシーズンズ・サンフランシスコ at エンバーカデロ」

なんともタイミングが悪いというか運の悪い人がいるように、ホテルにも運の悪いホテルがある。 サンフランシスコの「フォーシーズンズ・サンフランシスコ at エンバーカデロ」がそんな運の悪いホテルで、旧 ロウズ・リージェンシー・サンフランシスコをフォ…

【ワールドホテルニューズ】ホテルだって人生いろいろ 2021@「ザ・サヴォイ」ロンドン

新年あけましておめでとうございます! ホテルも世界各地でさまざまな2021年のスタートを迎えています。 事実上のロックダウン状態で、必需品以外の商店はクローズ、レストランなど料飲業はテイクアウトのみの営業となっているイギリスでは、ホテルも昨…

苺フェア比べ(5)ストロベリースイーツで世界を旅する「Travel 4 Strawberries」@コンラッド大阪

見ただけでフランスの香りがしてくる、フランス国旗の糖衣をまとったストロベリーアントルメ。 GoTo もストップがかかったし、海外旅行はしばらく無理そうなコロナの今、ストロベリースイーツを食べて世界を旅しようという「Travel 4 Strawberries」」~世界…

苺フェア比べ(4)"舞台" を楽しむ「苺アフタヌーンティー」@リーガロイヤルホテル東京

苺フェアなので苺が "主役" ですけれど "舞台" も大切なのがアフタヌーンティーたるもの。 こちら「リーガロイヤルホテル東京」の場合、裏の早稲田大学の大隈庭園を借景しているので、眺めも雰囲気も優雅をモットーとするアフタヌーンティーの舞台としてはば…

苺フェア比べ(3)レトロという変化球で「’80s レトロ・ストロベリー」@ヒルトン福岡シーホーク

さて、苺フェア比べシリーズ、あまおうの産地、福岡ではどうでしょうか? 「ヒルトン福岡シーホーク」が80年代に回帰した "レトロ" をテーマにしたちょっと変化球的なストロベリービュッフェを開催予定です。 その名も「’80s レトロ・ストロベリー 」。 音…

苺フェア比べ(2)「ストロベリーアフタヌーンティー」@ホテル椿山荘東京

ホテルのラウンジで楽しむ "ホテル アフタヌーンティー文化" を日本のホテル界に持ちこみ、広がるきっかけをつくったのは、1992年に開業した「ホテル椿山荘東京」の前身である「フォーシーズンズホテル東京 椿山荘」でした。 海外旅行で"ホテル アフタヌ…

その "世界観" を自由気ままに楽しみたい「ドルチェヴィータ・アフタヌーンティー」@コンラッド東京

最近、日本のアフタヌーンティー界で流行っている言葉は「世界観」。 単純に季節ものだとか苺やチョコレートなど素材をテーマにするのではなく、○△の "世界観" を表現した、というアフタヌーンティー企画が多いです。 その先駆けとなったのはホテルアフタヌ…

初参戦の「デリカテッセン アット ホーム ~ セレブレーションスタイル」@パークハイアット東京

コロナ下の今年、年末年始のホテル戦線の舞台はホームパーティーセット。 お値段はだいたい3万円に集中しています。 お洒落なデリカテッセンでホテルジャンキーたちにも人気がある「パークハイアット東京」も今年初めて参戦しました。 「デリカテッセン ア…

チーズ好きにはとってもとってもうれしい「デザート&ライトミールブッフェ」@インターコンチネンタル東京ベイ

チーズ好きにはとってもとってもうれしいデザートブッフェです。 「インターコンチネンタル東京ベイ」で、15:00〜16:45 というランチとディナーのはざまの微妙な時間帯にやっている「デザート&ライトミールブッフェ」には シェフ常駐の "チーズコ…

暖かいドームの中で池庭を愛でながらシャンパン飲み放題「シャンパンドーム」@フォーシーズンズ京都

ひときわ底冷えがきびしい京都の冬、だからこその粋な遊び方を提案するのは「フォーシーズンズ京都」。 「ブラッスリー」の屋外テラスに出現した透明のドームはプライベート・ルームで ドームの中はポカポカ、ぬくぬくしながら池庭を愛でながら、冷たいシャ…

ジェームズ・ボンドの気分を味わってみる@ザ・プリンス パークタワー東京

「Vodka martini — shaken, not stirred ウォッカ・マティーニを。シェイクしたのを、ステアではなく」 バーテンダーにこんなオーダーをさらりとするのは、007シリーズの主人公、ジェームズ・ボンド。 ボンドにはなれないけれど、その気分だけを味わえる…

プライベート寿司職人が部屋で握ってくれる1日1組限定の宿泊プラン「In Room 久兵衛 ~Christmas~」@ホテルニューオータニ東京

握りたてがなんといっても美味しいのがお寿司。 プライベート寿司職人が部屋に来て目の前で握ってくれるクリスマス宿泊プラン「In Room 久兵衛 ~Christmas~」を企画したのは「ホテルニューオータニ東京」。 ディナータイムに「銀座 久兵衛」の寿司職人を独…

【新オープンホテル】チェックイン前から相撲の街感があふれる@「ザ・ゲートホテル両国 by HULIC」(6)

両国駅のホームに立つとまず緑の屋根の国技館がドーン、そして中央に見える建物が本日オープンの「ザ・ゲートホテル両国 by HULIC」 両国駅の構内には歴代の横綱たちの写真がならび 駅隣のレストラン街には土俵もあります 道を歩けば、お相撲さんの姿も そう…

【ワールドホテルニューズ】トランプ大統領が "大きな記者会見" を開いた「フィラデルフィアのフォーシーズンズ」とは

いまアメリカのメディアで最も取り上げられている旬のフォーシーズンズホテルといえば、「フォーシーズンズ・ホテル・フィラデルフィア」だろう。 バイデン氏が当選確実となった直後にトランプ大統領側の「今回の選挙は不正だ!」とのろしをあげる記者会見の…

【新オープンホテル】目的別に選ぶルームタイプ@「ザ・ゲートホテル両国 by HULIC」(5)

わたし個人的にいちばん好きなのはこちら830号室。 "縦" と "横" のリバービューがほどよい高さで楽しめます。 隅田川沿いに走る車列から視線を右に移せば スカイツリーと旧安田庭園の緑の眺めも。 とにかく相撲、隅田川よりもスカイツリーよりもなにより…