hotel gadget

ホテルジャンキー村瀬千文とホテルにまつわるヒト・モノ・コト

世界を旅する気分になれる「セントレジス・アフタヌーンティーリチュアル・ウィズ・デルヴォー」@セントレジス大阪

「セントレジス大阪」がレザーグッズブランドの「デルヴォー」とコラボレーションした「セントレジス・アフタヌーンティーリチュアル・ウィズ・デルヴォー」。 見ているだけで楽しい。 詳しくはこちらをどうぞ ↓ yangsen65-highstreet.com

ホテルジャンキーズクラブ会員の篠井英介さん、明日の「徹子の部屋」に出演!

ホテルジャンキーズクラブ会員の篠井英介さん、明日のテレビ番組「徹子の部屋」に出られるそうです! https://t.co/LdF19vYw3s — Chifumi Murase (@Hotel_gadget) 2021年9月21日

俳優の篠井英介さんはホテルジャンキー

私が主宰するホテルを愛する人たちの集まり「ホテルジャンキーズクラブ」の会員にはいろいろな方がいらっしゃいますが、俳優の篠井英介さんも古くからの会員のおひとりです。篠井さんが、雑誌「サライ」のインタビューを受け、篠井さん流の "ホテルの楽しみ…

フォーシーズンズの経営権を握ったビル・ゲイツ

ビル・ゲイツがフォーシーズンズの経営権を握ったというニュースにはちょっと驚きました。彼がいったい何を考え、ホテル界で何をしようとしているのか、ヤンセンが「ホテル地獄耳」で描いていますので、ぜひお読みください! yangsen65-highstreet.com

2つのホテルで一週間ホテル暮らし@シェラトン都ホテル東京&都シティ東京高輪

平日はこんな朝食を食べて仕事に出かけ JR「高輪ゲートウェイ駅」前のホテルのこんな部屋ですごし 週末は都心にありながら緑あふれる庭園がある白金のホテルに移動してゆっくり朝食 こんな部屋でのんびり週末をすごす。 さらにディナー一回付き。 こんな一週…

栗づくしの「栗好きのスイーツブッフェ」1日限定!@ホテルメトロポリタン エドモント

栗づくしの「栗好きのスイーツブッフェ」1日限定・・・となると、 ♪ 行かなくちゃ,君に会いに行かなくちゃ♪ となる重度の栗ジャンキーのわたしです。 土鍋で炊いた栗ごはんも 焼き栗もあります。 詳しくはこちらでどうぞ! ↓ yangsen65-highstreet.com

ジンをちょっとたらした熱い紅茶と秋に食べたい「ロッシーニ・バーガー」@ヒルトン東京

「ロッシーニ・バーガー」。 牛フィレ肉のステーキとフォアグラをバンズにサンドし、トリュフソースをかけたバーガー。 ちょっと肌寒い秋になると、ジンをちょっとたらした熱い紅茶とともに食べたくなります。 「ヒルトン東京」で9月17日より提供をスター…

今だからこのお値段!《ケーキ&フラワーシャワー付き》アニバーサリー宿泊プラン@メルキュール東京銀座

部屋に入ったら、サプライズ! こんなフラワーシャワーもしてくれて こんな「銀座メゾン アンリ・シャルパンティエ」のホールケーキ(「ザ・ショートケーキ(12cm)」か「ザ・チョコレートケーキ(15cm)」)も部屋に届けてくれて、一人 8,000円 〜(一室2名…

どうせ部屋飲みするのなら「ユア・プライベート・バー」@ANAインターコンチネンタルホテル東京

コロナのいま、どこのホテルでも部屋飲みプランを出してますが、こちらは自分でカクテルも作れる酒類セットとおつまみがついたセット。 詳しくはこちらをどうぞ ↓ yangsen65-highstreet.com

コロナ終わったら行きたい、プーケット島にオープンしたホテル。

陽射しがふりそそぐバスタブ。いいなぁ。 船が行き交う海の眺めって、いいなぁ。 こんなレストランで、ボケーっとしながら、のんびりゆっくり朝食タイム。いいなぁ。 日がなゴロゴロしてたい部屋のテラス。いいなぁ。 こちらのホテルです ↓ yangsen65-highst…

インスタとかいろいろ始めました!

ホテル情報サイト「ホテルジャンキーズ」、だんだん充実してきましたので、お時間ありましたらぜひ見てください! 「ホテルジャンキーズ」のツイッターでは、随時、更新情報を発信してますので、フォローしていただけるとうれしいです。 あ、村瀬千文のツイ…

温泉ひとり泊まりで貸切にできる「瞑想風呂」@札幌・定山渓温泉「章月グランドホテル」

ひとり泊まりは好きですが、閉所恐怖症のわたしには残念ながら、こういうの、ダメです。 暗がりの中で温泉に浸かりながら、誰にも見られることなく沈思黙考したい方とか、ちょっといろいろこっそり反省したいことがある方などには、いい舞台設定ではないでし…

ヴァージンのリチャード・ブランソン卿 好みのドレッシングルーム

「ヴァージン・レコード」で世に出てきた頃は悪ガキ風だったリチャード・ブランソンも、いつのまにか100あまりの企業のコングロマリット、ヴァージン・グループの総帥で、英国王室からナイトの称号までもらっちゃって、今やリチャード・ブランソン卿と呼ばれ…

ただでさえコストパフォーマンスいいのに… 15連泊6万円の「東京サブスクプラン」@ソラリア西鉄ホテル銀座

銀座の真ん中で、2,400円というリーズナブルなお値段でこだわりの「ホテルの朝食」が食べられるホテル、といえばココ。もともとコストパフォーマンスの良さからホテルジャンキーたちには人気があった「ホテルジャンキー」銘柄のホテルのひとつですが、こんな…

ギリシャ人にとってリラックスする空間はぎちぎち詰まった感

朝、目覚めたらもう太陽は真上だった・・・そんな遅い朝食をとる、ちょっと気だるい時間にぴったりな感じのレストラン。ギリシャあたりにはよくあるなぁ、こういうの。ひとりで誰とも口をきかずに、ゆっくり体が目覚める怠惰な時間を楽しみたい。 こういうお…