hotel gadget

ホテルジャンキー村瀬千文とホテルにまつわるヒト・モノ・コト

A Happy New Year from ホテルジャンキー to ホテルジャンキーズ!

あけましておめでとうございます! 今年もどうぞよろしくお願いします! ブログの更新、なかなかできなくて、ごめんなさい! 昨年からインスタグラム ↓ Chifumi_Murase とツイッター ↓ twitter.com そして、ホテル愛好家のためのホテル情報サイト「ホテルジ…

ホテルジャンキー的にとっても楽しいチョコレート「Art Chocolate Gallery(アート ショコラ ギャラリー)」@リーガロイヤルホテル

うん、こういうのって、ホント楽しい。ホテルジャンキー的に、ね。 「リーガロイヤルホテル(大阪)」がイラストレーター 湯浅 望さんが描いたホテルシーンのチョコレート「Art Chocolate Gallery」を来年の1月4日から3月末までの期間限定で販売します。 …

逗子に「なぎさホテル」を再び!

「なぎさホテル」とは、湘南の逗子海岸沿いに昭和が始まった年にオープンし、昭和最後の年にクローズした過去のホテルなのですが、いまだに熱く語り継がれていて、復活をのぞむ声が絶えない不思議なホテルです。 とにかく、気になって、気になって、気になっ…

このために海を渡って行きたい「チョコレート・アワー」@モーヴェンピック・メルボルン・オン・スペンサー

オーストラリア・メルボルンにオープンした「モーヴェンピック・メルボルン・オン・スペンサー」の "チョコレート・アワー"。 こんなチョコたちが無料で楽しめる1時間のアフタヌーンティータイム。 いいなぁ、いいなぁ、いいなぁ。 詳しくは、こちらの記事…

ハチミツといちごのマリアージュを楽しめるストロベリーアフタヌーンティー「Bee My Honey」@コンラッド東京

ハチミツ X いちご = 頭の疲れも、心の疲れも、さらっと取れる口福度の高い味です。 「コンラッド東京」ではそんなハチミツといちごのマリアージュを楽しめるストロベリーアフタヌーンティー「Bee My Honey」を開催予定。 詳しくはこちらの記事をどうぞ! ya…

“キャビア、トリュフ、フォアグラのセイボリーが楽しみな「クリスマスアフタヌーンティー」@フォーシーズンズホテル東京大手町

「フォーシーズンズホテル東京大手町」が12月限定で販売する「クリスマスアフタヌーンティー」。売りものは、世界三大珍味といわれる“キャビア、トリュフ、フォアグラ”を使ったセイボリー。 もちろん、スイーツもあります。 詳しくは、 ホテル情報サイト「ホ…

部屋でハロウィンを楽しむ「優雅な大人のハロウィンパーティープラン」@アロフト大阪堂島

Oh! このピッツァ、すごっ!初めてみました、こういうの。 このピッツァがルームサービスでお部屋に届くのは、「アロフト大阪堂島」の部屋でハロウィンを楽しむ「優雅な大人のハロウィンパーティープラン」。 ベッドの上にはこんなハロウィンの飾りがあり な…

豪華列車の旅気分を味わえる「『TRAIN SUITE 四季島』ダイニング・エクスペリエンス」@ホテルメトロポリタン エドモント

汽車の中の食堂車、あの独特の雰囲気がとにかく大好きで、食堂車付きの汽車に乗ると、すぐに行っちゃいます。 今はそんな汽車旅もなかなかできないご時世ですが、「ホテルメトロポリタン エドモント」が豪華列車の旅気分を料理を通じて味わえる「『TRAIN SUI…

世界を旅する気分になれる「セントレジス・アフタヌーンティーリチュアル・ウィズ・デルヴォー」@セントレジス大阪

「セントレジス大阪」がレザーグッズブランドの「デルヴォー」とコラボレーションした「セントレジス・アフタヌーンティーリチュアル・ウィズ・デルヴォー」。 見ているだけで楽しい。 詳しくはこちらをどうぞ ↓ yangsen65-highstreet.com

ホテルジャンキーズクラブ会員の篠井英介さん、明日の「徹子の部屋」に出演!

ホテルジャンキーズクラブ会員の篠井英介さん、明日のテレビ番組「徹子の部屋」に出られるそうです! https://t.co/LdF19vYw3s — Chifumi Murase (@Hotel_gadget) 2021年9月21日

俳優の篠井英介さんはホテルジャンキー

私が主宰するホテルを愛する人たちの集まり「ホテルジャンキーズクラブ」の会員にはいろいろな方がいらっしゃいますが、俳優の篠井英介さんも古くからの会員のおひとりです。篠井さんが、雑誌「サライ」のインタビューを受け、篠井さん流の "ホテルの楽しみ…

フォーシーズンズの経営権を握ったビル・ゲイツ

ビル・ゲイツがフォーシーズンズの経営権を握ったというニュースにはちょっと驚きました。彼がいったい何を考え、ホテル界で何をしようとしているのか、ヤンセンが「ホテル地獄耳」で描いていますので、ぜひお読みください! yangsen65-highstreet.com

2つのホテルで一週間ホテル暮らし@シェラトン都ホテル東京&都シティ東京高輪

平日はこんな朝食を食べて仕事に出かけ JR「高輪ゲートウェイ駅」前のホテルのこんな部屋ですごし 週末は都心にありながら緑あふれる庭園がある白金のホテルに移動してゆっくり朝食 こんな部屋でのんびり週末をすごす。 さらにディナー一回付き。 こんな一週…

栗づくしの「栗好きのスイーツブッフェ」1日限定!@ホテルメトロポリタン エドモント

栗づくしの「栗好きのスイーツブッフェ」1日限定・・・となると、 ♪ 行かなくちゃ,君に会いに行かなくちゃ♪ となる重度の栗ジャンキーのわたしです。 土鍋で炊いた栗ごはんも 焼き栗もあります。 詳しくはこちらでどうぞ! ↓ yangsen65-highstreet.com

ジンをちょっとたらした熱い紅茶と秋に食べたい「ロッシーニ・バーガー」@ヒルトン東京

「ロッシーニ・バーガー」。 牛フィレ肉のステーキとフォアグラをバンズにサンドし、トリュフソースをかけたバーガー。 ちょっと肌寒い秋になると、ジンをちょっとたらした熱い紅茶とともに食べたくなります。 「ヒルトン東京」で9月17日より提供をスター…

今だからこのお値段!《ケーキ&フラワーシャワー付き》アニバーサリー宿泊プラン@メルキュール東京銀座

部屋に入ったら、サプライズ! こんなフラワーシャワーもしてくれて こんな「銀座メゾン アンリ・シャルパンティエ」のホールケーキ(「ザ・ショートケーキ(12cm)」か「ザ・チョコレートケーキ(15cm)」)も部屋に届けてくれて、一人 8,000円 〜(一室2名…

どうせ部屋飲みするのなら「ユア・プライベート・バー」@ANAインターコンチネンタルホテル東京

コロナのいま、どこのホテルでも部屋飲みプランを出してますが、こちらは自分でカクテルも作れる酒類セットとおつまみがついたセット。 詳しくはこちらをどうぞ ↓ yangsen65-highstreet.com

コロナ終わったら行きたい、プーケット島にオープンしたホテル。

陽射しがふりそそぐバスタブ。いいなぁ。 船が行き交う海の眺めって、いいなぁ。 こんなレストランで、ボケーっとしながら、のんびりゆっくり朝食タイム。いいなぁ。 日がなゴロゴロしてたい部屋のテラス。いいなぁ。 こちらのホテルです ↓ yangsen65-highst…

インスタとかいろいろ始めました!

ホテル情報サイト「ホテルジャンキーズ」、だんだん充実してきましたので、お時間ありましたらぜひ見てください! 「ホテルジャンキーズ」のツイッターでは、随時、更新情報を発信してますので、フォローしていただけるとうれしいです。 あ、村瀬千文のツイ…

温泉ひとり泊まりで貸切にできる「瞑想風呂」@札幌・定山渓温泉「章月グランドホテル」

ひとり泊まりは好きですが、閉所恐怖症のわたしには残念ながら、こういうの、ダメです。 暗がりの中で温泉に浸かりながら、誰にも見られることなく沈思黙考したい方とか、ちょっといろいろこっそり反省したいことがある方などには、いい舞台設定ではないでし…

ヴァージンのリチャード・ブランソン卿 好みのドレッシングルーム

「ヴァージン・レコード」で世に出てきた頃は悪ガキ風だったリチャード・ブランソンも、いつのまにか100あまりの企業のコングロマリット、ヴァージン・グループの総帥で、英国王室からナイトの称号までもらっちゃって、今やリチャード・ブランソン卿と呼ばれ…

ただでさえコストパフォーマンスいいのに… 15連泊6万円の「東京サブスクプラン」@ソラリア西鉄ホテル銀座

銀座の真ん中で、2,400円というリーズナブルなお値段でこだわりの「ホテルの朝食」が食べられるホテル、といえばココ。もともとコストパフォーマンスの良さからホテルジャンキーたちには人気があった「ホテルジャンキー」銘柄のホテルのひとつですが、こんな…

ギリシャ人にとってリラックスする空間はぎちぎち詰まった感

朝、目覚めたらもう太陽は真上だった・・・そんな遅い朝食をとる、ちょっと気だるい時間にぴったりな感じのレストラン。ギリシャあたりにはよくあるなぁ、こういうの。ひとりで誰とも口をきかずに、ゆっくり体が目覚める怠惰な時間を楽しみたい。 こういうお…

何もせず、ただゴロゴロ、ダラダラしたくなる部屋

9月にジャカルタにオープンする「ザ・ランガム・ジャカルタ」の ワンベッドルームスイート。 なぜかココで過ごす時間を想像すると、 なんにもしないで、ただゴロゴロとしているわたしの姿。 広さは109平米もあるし、せっかくのスイートライフなんだし、 …

リニューアルオープン5周年記念「朝食ビュッフェ フリーパスポート」@リーガロイヤルホテル京都

毎朝、「ホテルの朝食」を食べられたら幸せだろうなぁ・・・という「ホテルの朝食」大好きなわたしにとっては夢のようなプランを出したのは「リーガロイヤルホテル京都」。 1万円で、1ヶ月間、朝食ビュッフェ(通常3千円)を何度でも利用できちゃいます。…

朝食を食べたくなる "シーン" があるホテル

「朝食」が気分よく美味しく食べられるホテルは、ほぼまちがいなくいいホテル。 アクロポリスを間近に眺めるこんなルーフトップで、アテネの街を見渡しながら、朝食を食べてみたい! パンをこんなふうにセッティングする遊びココロも楽しい!のは、こちらの…

スパイスとハーブの香りを楽しむブッフェ@ウェスティンホテル東京

「ウェスティンホテル東京」でスパイス&ハーブをテーマにしたブッフェを9月に開催する。 かつてスパイス貿易の取材のためインドの港町を訪れたときのことを思い出した。 紀元前からあるという迷路のような石造りの路地奥にあるスパイスマーケットに足を踏…

最新のホテルトレンド、ホテル界の動きがわかる「ホテルヘッドラインニュース」

ホテルジャンキーズ のサイトで「ホテルヘッドラインニュース」を担当してます。 毎日、朝夕2回更新してます。 「朝」は海外ニュース、「夕」は国内ニュースです。 最新のホテルトレンド、ホテル界の動きがわかりますので、みなさんぜひ読んでください! ya…

暮らすように泊まる京都のホテル「MIMARU SUITES 京都四条」(5)

ホテルと同じくらい「ホテルの朝食」が大好きなわたしですが、残念ながらこちらのホテルにはレストランがありません。 さて、どこで朝食食べようか・・・きのうからずっと考え迷った末、自分の嗅覚にしたがうことにしました。 きのう散歩していてセンサーに…

暮らすように泊まる京都のホテル「MIMARU SUITES 京都四条」(4)

そして、一夜開けた朝。スタートはジョギング。ホテルから鴨川まで写真撮ったりしながら歩くようなスピードで走って10分ほど。 ホテルを出て烏丸通を左折、こんなお店がある松原通りで左折してまっすぐ行くと 「フォション・ホテル京都」がある河原町通に出…